居田

アメリカでの初トレーニング、お疲れ様でした!
これもひとえに三浦知子さんとの出会いがあったからこそ実現しました。
本当に感謝します。
それでは、ハーモニーベルとの出会いをお話ししていただけますか?

 


三浦

はい。
2006年の夏、日本に一時帰国したとき、IHM主催の「ハーモニーベルセミナー」に参加しました。タイミングと「ハーモニー」という言葉に惹かれて・・・これが出会いです。

   
居田

そうでしたね!
遠くからご参加くださった~と思わず二人で帰り際にハグした事も覚えています!

 


三浦

ラッキーだったのは、一番遠方からのセミナー参加ということで
「ソシズノノ」を受けさせていただいたことです。その体験は強烈でした。

物心ついた頃から、眠りを心地良く感じられないと思っていたのですが、
短い時間でこんなにもすっきり!気持ち良く眠れた事にびっくり!でした。
本当に感激しましたので、セミナー終了後には、全種類のCDを購入して帰ってました。

   
居田

そうでしたか!ありがとうございます。

   
三浦

全種類のCDを購入したのは、とても感激したからです!
思わずお財布のひもが緩くなったのです(笑)。

   
居田

そうなんですね(笑)。
アメリカから参加していただいて、CDも全部持ち帰ってくださったとは…感激です!

 

 

三浦

もともとここに至ったきっかけは、著書『水からの伝言』で世界的に有名な江本先生の
通訳のお仕事をさせていただい事からです。
HADOインストラクターにならせていただき・・・そんなつながりの中からです。

そうそう、ハーモニーベルセミナー当日、知人も参加者だったんです。びっくり!
私が、サンノゼに住んでいたとき出会っていた日本人のピアニスト。ステキな女性です。
私にとってのキーワードでもあった、「ハーモニー」の名前に惹かれて参加されたと聞き、
とても印象深く嬉しかった。

あの夏は、私が本格的に探求を始めていこう!と決意する岐路に立っていた時でした。
セミナー参加後、京都に立ち寄る予定があり、RFSさんにも少しだけ寄らせてもらいまいましたがその時は、これでご縁は終わりなのかしら?と感じていました。
私の興味と互いに呼応する感覚にならずに・・・響き合えないのかしら?と。

   
居田

そう・・・。
お互いに響き合うって感覚って、タイミングがあったり、温度差が生じたり・・・
でもまたつながって呼応することができましたね!

今回サンディエゴでヒッポウトレーナートレーニングとヒッポウトレーニングが実現しました!

   
三浦

そう。去年突然、本当に突然(笑)!
居田さんから「アメリカに行くのですが・・・」と連絡をいただき、状況は急変しました。
海外に進出したい!とはうかがっていましたが、、こうやってご縁が来たということは、
「何かのメッセージなのかしら?」と受け止めました。
私の中で、「やって来たご縁は、お受けしていこう!」と決めていた時期と重なったこともあります。

   
居田

本当にありがとうございます。

今思い出しても、去年のアメリカツアーは、本当にハードでした。
他の誰とも実現できなかったと思います。
知子さんと一緒だったから実現することができた、超超!ハードワークでした。
1週間の間ずっと、1~3時間程度の睡眠でがんばってくださった!
本当にお疲れ様でした。どれだけ感謝してもしきれません。

   
三浦

あれは勉強になりました。
企画から日程まで、3週間足らずの準備期間で
すべてのマネージメントをさせていただきました。
最終的に、パサディナ、サンディエゴ、フェニックス、セドナの4会場でセミナーを行い、
シカゴへも行き、通訳だけでなく車もいっぱい走らせて、CDを販売し、会計もこなし・・・

   
居田

本当にお世話になりっぱなしでした!
これほどお世話していただく事ってなかなか経験できないくらい
いっぱいいっぱいお世話になりました(笑)。知子さんのパワーにはホントに脱帽です。

そして昨年末、アメリカツアー直後に
ヒッポウトレーニングを受けにいらっしゃってくださいましたね!

 
三浦

はい。
あの後、ヒッポウトレーニングを受講に行こう!と決意しました。

実は、私にとって、受講料金がとても高いハードルで「ありえない!」と頭では思っていたのですが、ダウジングをやっても、カードをやっても何を何回やっても「受講する!」とメッセージが出て・・・
上の方からのお達しなのかしら?啓示かしら?と思うしかないような状況でした。
すごい覚悟を決めて、今まで貯金していたお金を全部使いました。
「これは、自分が約束してきた事なのね」と今では思います。

すごい覚悟と決意でしたから、それならば全部受講しようと思って、
その時にできる事全部受講させていただきました。

   
居田

(しばし沈黙)・・・そうでしたか。

   
三浦

サンディエゴに来て6年、どうしてサンディエゴにいるんだろう?
って思うくらい、心からの仲間に出会えなかった。
ですが、今、こうして裕美さん(今回サンディエゴで新しくヒッポウになられた方)と一緒に
ヒッポウ活動をしていくことになり、自分がなぜサンディエゴに居るのかが、わかったように感じます。

ここからが、始まりです。
世界を駆けめぐりたい!世界中に波動の世界をお伝えしたい!
と心からそう思っています。

   
居田

同感です。
そうおっしゃっていただいて、本当にうれしいです。

今度はロンドンですね!
(三浦知子トレーナーによるイギリストレーニングを2008年2月に予定しています)
これから、ともに様々な国でベルを鳴らすことになりますね!
本当によろしくお願いします。

最後に将来の展望をお話しいただけますか?

   
三浦

三つ計画があります。
一つ、セッションやトレーニングをいっぱい実施して海外ヒッポウを世界各地に育成する。
二つ、音楽に造詣の深い裕美さんとともに、ワークショップなども企画して、
ライブでハーモニーベルを大勢の方にお伝えしていく。

   
居田

知子さんは、本業の教育業だけでなく、歌手活動(プロデビューされておられます)、
合唱の指揮、楽器演奏、彫刻もなさいますよね。
多才でいらっしゃるし、語学も堪能で活躍の舞台が広くて深い!

   
三浦

三つ、サンディエゴは脳の研究では世界の最先端の場所なので、
音と脳の研究の橋渡しとして医療現場へハーモニーベルをもたらしていきたいです。

最後に、世界各地で色々な人々と響き合って人生を楽しみ、全うしたいです。

準備は整った!
Go for it!って感じです(笑)。
自分の役目は「神のみぞ知る」とおまかせしつつ、わたしの人生の役割を全うしたいです。

   
居田

おおっ!
まさに、Reach For the Starの道ですね。
これからも一緒に世界を駆けめぐりたいです。
これからも、よろしくお願いします!

今日は、本当にありがとうございました。

 

三浦さんのサロンはこちら → What a Paradise


category:★ヒッポウインタビュー