2007年10月27日

居田

ヒッポウトレーニングをRFSで行いました。ヨーロッパ大陸初ヒッポウ、アルメロ・ヤンセンさんの誕生です。
その際、ヒッポウになられた理由、トレーニング中にお話ししてくださった事などをまとめましたので、
ご紹介させていただきます。

ようこそRFSへ!

   
アルメロ こんにちは!

   
居田

初に私から、ハーモニーベルとアルメロさんとの出会いをお話しさせていただきます。

今年5月、サンフランシスコで行われたサウンドヒーリングカンファレンス会場でオープンハートを体験!
そして、ハーモニーベル各種をご購入!お互いに名刺交換をしました。

夏前くらいに、RFSを初めてご訪問。ソシズノノ1を体験。
インナーエンジェルとアバンダンスとCD各種をご購入され帰国。
そして9月のある朝、お電話が入り、今回のトレーニング受講へとあっという間につながりました。

前回、RFSへいらしてくださった時、私はかなり饒舌(?)に、
たくさんハーモニーベルの事をアルメロさんにお伝えさせていただきました。
どれくらい伝わっていたのかは、わからなかったけれど、いっぱいお話しました。
それを、じ~っと聴いてくださいました。

何がアルメロさんに響き届いたのでしょうか?
また、なぜヒッポウになろうと思ったのですか?
なぜ、RFSに来てくださったのですか?

   
アルメロ

私は、これまで様々な事を習得してきました。そして現在、習得したことを教えています。
マッサージは、10年。ヨガも10年。
サルサ(ダンス)も教えています。
(※居田注:タップダンサーでもあったそうです!)
クリスタルボールも、最近始めました。

   
居田

多才ですね!ショップも経営なさっているのでしょ?

   
アルメロ

はい。 ダンススタジオと、
エストニアにショップを2店。

   
居田

ご多忙で、多岐にわたるお仕事をなさっているアルメロさんですが、今回、京都までいらして
ヒッポウになろうと思った訳をお聞かせいただけますか?

   
アルメロ

モチロン。
私は、音にとても興味があります。
色々な事を行ってきた中で、今、一番音に注目しています。
音のスピード感が、惹かれる点です。
例えば、日本とエストニアは距離として離れていますが、電話という音を媒介にしたらすぐつながりますよね!
つまり!音は、早い!

   
居田 仰る通りですね!
   
アルメロ

そして音は、言葉の奥にあるものだと思います。
「はじめに言葉ありき」
という言葉がありますが、本当の始めには、音があったと私は思います。

   
居田

アルメロさんは、確か6か国語を話されるのですよね。

 


アルメロ

はい。
訪れる国々で使い分けています。しかし音は、波動として伝わります。
音を通して、波動を改良することもできる。
そして音の周波数は、身体を、人生を変える力がある。

   
居田

ソシズノノは、まさに音の周波数の力で心身を変容するプログラムです。
音への着目ですね。

 


アルメロ

それと素材です。金属という素材にも着目しています。
五行陰陽行も勉強していますので、金属という材料が、自分には合っていると思っています。
金属が、水と交わると良いです。
これから私は、イギリスとエストニアで仕事を行う予定です。
イギリスは、風土が水です。
ですから、金属の素材で仕事をすることは、良いと思っています。
そして、私自身が水のエネルギーの人間ですから。

   
居田

そうなんですか。日本は、何のエネルギー?

   
アルメロ

水です。だからハーモニーベルは、合っていますよ。

   
居田

そうなんですかあ~。
確か、私のエネルギーは、金属と言われたことがあります。
ハーモニーベルは、金属ですから水のエネルギーの国や人と交わると広がっていくのかもしれませんね。
そう!今日、アルメロさんのトレーニングをしていて興味深い事がありました。

   
アルメロ

どんな事ですか?

   
居田

ノノ1、2、3のセッションのやり方を教えて、実際に行っていただき、
その後アクシスのセッションをしていた途中で、
ベルを鳴らしているアルメロさんのエネルギーが急に変化したことです。
キュアをやっていた時だったから、キュアのセッションのせいかしら?と思っていたら、
その後、ずっと変化したエネルギーのままでセッションをされていた。

その姿は、とてもとても静かで深く、ベルの音を真っ直ぐ深く浸透させていくことを
ただ見ているという感じでした。

 


アルメロ

そうでしたか?
最初は、ベルの鳴らし方のコツもわからず、動作を行うことで手一杯だったのが、
ベルの扱い方がわかってきたからでしょう。

   
居田

そうですが、それだけではない感じでした。
相手に深く音を浸透させていくと同時に自分の中の静けさへと入っていかれていました。
そんな風に見えました。

   
アルメロ

そうでしたか。
とにかく、私にとってこのトレーニングは、とても良い事の予兆を感じます。
先ほど、大きなアーチ型の虹が出たでしょ!

 


居田

ええ!
ちょうど、休憩している時に、ぴったりのタイミングで虹!
見事なアーチ型の虹でしたね!感動しました。

   
アルメロ

驚きました!
それだけでなく、昨日セッション(ヒッポウ用スペシャルセッション)を受け始めたとき、カミナリがなりました。
自然が、私のセッションに参加してくれていると感じました。祝福の音としてうけとめました!

そう、今、思い出しましたが、今回日本へ来る前日に見た夢。
高い建物の中に私が居るのですが、地震が起きてそのビルが崩れる・・・
そこから私は、壁をやぶるようにして脱出!

   
居田

スーパーマンのように?

   
アルメロ

そう。友人は、変な夢だな?と言っていましたが、今、夢の意味がわかったように思います。

   
居田

おめでとうございます!新しく生まれ出た!
ニューマン誕生!という意味でしょうか。
存在の祝福と共に!

   
アルメロ

全く、そう思います。
夢と言えば、オーストラリアのエアーズロックで
二重アーチの虹の写真を是非撮ってみたいとずっと願っていました。
それが、7年ほど前に実現しました。
実は、もうすぐエアーズロックへ行く予定なので、今回は、ベルを持って行って鳴らしてきます。

   
居田

是非!気持ち良いでしょうね!
これからは、どこへ行くにもベルと一緒ですね。

   
アルメロ

はい。
11月にはタイとオーストラリアとイギリスに行きますから、各国で色々な人にセッションやってきます。
もちろん、帰国後すぐエストニアの人々にセッションします。

 


居田

たくさんセッションなさって、お客様の感想・体験などお知らせくださったら嬉しいです。

   
アルメロ

承知しました!

   
居田

最後に、先ほど体験していただいたアンカーイエスセッションの結果を皆さんにお伝えしていいですか?

   
アルメロ

モチロン!

   
居田

アンカーイエスウエスト横周りを実施。
採寸測定、セッション前後でマイナス2?!どんな感じでした?

   
アルメロ

セッションを始めたところで、ヴィジョンを見ました。
その後、右側が、グリーン、左がホワイトの色に包まれ、感情が痛がっているという感じを味わいました。

   
居田

ノノとは、また異なる味わいでしょう!

   
アルメロ

今度日本に来る時は、アンカーイエストレーニングに来ます!

   
居田

お待ちしてます。
これから、世界中でのご活躍を期待しています。またすぐお会いできそうですね!

   
アルメロ

Yes! See you soon!(そうですね!)

 


居田

今日は本当にありがとうございました!

5月のカンファレンスで出会えて良かった。
サンディエゴのヒッポウさんが、カンファレンスに誘ってくれたおかげです。
会場では、音叉を使ったブースやセミナーがたくさんありましたが、
ハーモニーベルと出会ったアルメロさん。
音と金属材料と調和(ハーモニー)の三点に着目したと話してくれました。

ハーモニーベル誕生の地は、日本の京都。
京都から世界へお伝えできるハーモニーベルというツールがあることを
世界中の人々へ伝えていただきたいと思います。



Almer Jansuさんのサロンはこちら → Almer Jansu さん


category:★ヒッポウインタビュー